●紀州みなべ南高梅● 池本農園の無添加梅干を全国に!!
ホーム池本農園

 

 

 

 

池本農園は、梅作りの基本は土作りからということで、

有機肥料栽培にこだわっています。 

また、減農薬にも努め、お客様に安全で安心できる梅干をお届けします。

(エコファーマー認定)

 

 

 

 

2月上旬   良い香りがします。温かい日だと寝そべりたくなります。

 

 

3月   梅の実が見えてきました。

 

 

6月   青梅の収穫です。

 

 

もぎ取った青梅を選果します。傷果の選別や箱詰めをしながらの作業です。

サイズは機械で選果できますが、傷を見分けるのは人間の目です。

池本農園では、いつも3人で作業しています。

 

 

6月下旬   こちらは完熟梅の選果です。中旬くらいから最盛期になります。それが7月上旬まで続きます。

 

 

大きなタンクに塩で1か月以上漬けこみます。 いい色になった完熟梅は、食べたくなるほどすごくいい香りがします。

(㊟ちなみにそのまま食べてもおいしくはありません。)

 

 

7月下旬   梅干し作業です。ハウスに干します。

 

 

真夏のハウスは最高に暑いです。

梅干は干し過ぎたり、干し足らなかったりしてもだめなので、暑い日中でも干し具合を見ながら

せいろう(梅を干しているグレーの入れ物です。)を出し入れしなければなりません。

気合です!気合!!。

池本農園では、10月まで梅干し作業です。

 

 

 

11月~翌年1月   梅干しが終わると剪定作業です。

まずは剪定鋏の手入れから・・・。 

 

 

 

 

 

 

 

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス